FM浦和、レッズウェーブ、コミュニケーション、話し方の情報満載!

HOMEお仕事依頼はこちらから
 
エフエム浦和レッズウェーブパーソナリティー ダンスイベントプランニング・司会
イベント企画・プロデュース
  • 遊び心たっぷりの上質なパーティーシーンをご希望に合わせて企画
  • 快適なダンスライフをより充実させるプラスα(アルファ)を楽しめるパーティーの企画
  • ダンスを通じて笑顔が広がる各種イベント・講座の企画
  • ダンス文化普及イベント・講座企画
  • 結婚式でのファーストダンス企画
  • パーティー・ダンスイベント以外のさまざまな催し物の企画
お気軽ダンスフェスティバル
お気軽ダンスフェスティバルとは
情操教育、道徳教育、生涯教育、の一環として、また介護予防、リハビリの視点から今新たな可能性に期待が寄せられる社交ダンス文化の啓発・普及を目的としイベントです。誰もが気軽に楽しめる社交ダンス文化の裾野拡大に努めています。
世代間の垣根を越え、 社交ダンスをコミュニケーションツールのひとつとして生身の人間同士が関わり合うことで、希薄になってしまった現代社会の人間関係を見直す機会になることを願い企画しています。
社交ダンス文化を通して日常生活が潤うきっかけを創り、世代を超えみんなの笑顔が広がる暮らしの楽しみ方 ~これからあるべき共生社会の姿~ を提案しています。
(埼玉県教育委員会後援、さいたま市教育委員会後援、埼玉県民芸術文化祭協賛事業)
第1回 お気軽ダンスフェスティバル

2007年11月11日(日)

さいたまアリーナけやき広場プラザ

【テーマ】 ダンスを通して世代間交流を深めよう

さいたま新都心・けやき広場で開催された【第1回お気軽ダンスフェスティバル】。「誰でもその場ですぐ踊れる楽しさを、多くの方に体験してほしい」をモットーに企画されたイベントに700名を超える愛好家が会場に訪れてくれました。
ダンスサークルの方々から、ちびっ子やお母さんまで、さまざな年代が楽しめる演技・催し物が披露され、イベントは大盛況で幕を閉じました。

「お気軽ダンスフェスティバル」MC・実行委員長 佐藤 恵
第1回お気軽ダンス倶楽部
第2回 お気軽ダンスフェスティバル

2008年5月4日(日)

さいたまアリーナけやき広場プラザ

【テーマ】 ちびっ子大集合!家族みんなでShall we dance?

第2回もたくさんのダンス愛好家の方々に集まっていただき、会場は熱気に溢れていました。
「ちびっ子大集合!家族みんなでShall we dance?」という今回のテーマどおり、フレッシュなちびっ子のダンスをはじめ、車椅子のペアダンス等、バラエティにとんだプログラムで大いに盛り上がりました。

「お気軽ダンスフェスティバル」MC・実行委員長 佐藤 恵
第2回お気軽ダンス倶楽部
第3回 お気軽ダンスフェスティバル

2008年10月5日(日)

さいたまアリーナけやき広場プラザ2

【テーマ】 ダンスで広がるピンクリボンの輪

第3回も多くの方にご参加いただき、盛大に開催されました。
日本の女性20人に1人がかかるといわれる乳がんの検診の大切さを多くの方に知ってもらいたいというメッセージを込めた「ピンクリボン」の輪をメインテーマに掲げ、乳がんを克服されたプロダンサーや乳がん専門医をお招きし、自身・パートナー・家族の健康について考えることの大切さをアピールしました。
月刊ダンスビュウ12月号掲載記事をこちらからご覧いただけます。(PDF)
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

「お気軽ダンスフェスティバル」MC・実行委員長 佐藤 恵
第3回お気軽ダンス倶楽部
第4回 お気軽ダンスフェスティバル

2009年5月4日(祝)

さいたまアリーナ けやきひろばプラザ2

「子供たちにわくわくできる体験を!」と親子で気軽に楽しめる内容盛りだくさん!
ラテン生バンド・東京センセーションの軽快なリズムに合わせてみんなでメレンゲや サンバをを踊ってノリノリ気分!!
今年も綾部勝也・美保組(プロフェッショナルラテンA級)のダイナミックなダンス 披露で場内うっとり。
ジュニアダンスチームの演技発表に加えヒップホップ、バレエ、バトン等の盛りだく さんの発表で子供たちの笑顔が会場いっぱいに広がりました。
プログラム(PDF)  月刊ダンスビュウ8月号掲載記事(PDF)
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

「お気軽ダンスフェスティバル」MC・実行委員長 佐藤 恵
第5回 お気軽ダンスフェスティバル

2010年5月22日(土)

さいたまアリーナ けやきひろばプラザ2

今回で5回目となりさらにパワーアップ! 地域のジュニアダンサー発表会あり、ダンスうんどう塾の皆さんと来場者が踊る世代を越えた交流あり、日本ダンス界の新星・久保田弓椰&蘭羅組のエネルギッシュなダンス披露あり、などなどと今年もダンスを通じて埼玉に元気な笑顔の輪が広がりました。 またさいたま起業家協議会との共催で漫画家のあらい太朗さんを審査員に迎えて「なれたらいいな!お絵かきコンテスト」も同時開始。

月刊ダンスビュウ8月号掲載記事 月刊ダンスビュウ8月号掲載記事
ダンスタイム4号掲載記事(PDF)

プログラム(PDF)
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

「お気軽ダンスフェスティバル」MC・実行委員長 佐藤 恵
ファーストダンスのご提案
欧米発、お二人の人生はファーストダンスからスタート
お招きしたゲストの前で披露するダンスは、ケーキカットと同じように新郎新婦が最初に行う共同作業としてヨーロッパでは受け継がれています。
お二人力を合わせて歩き出す人生のファーストステップとして、ダンスタイムの感動は最高の思い出になることでしょう。そしてご新婦がお父様とラストダンスを踊れば、ご家族の皆様にも忘れられない思い出に。
また、日本の結婚式ではお決まりの演出に慣れきったゲストには、新鮮なほほえましいひとときをプレゼント。
イギリス・インペリアルダンス教師協会正会員の佐藤恵がお二人が最高に輝けるファーストダンスをお手伝いいたします。豊富な欧米生活経験を生かして欧米スタイルの心温まるダンスシーンをプロデユース。ダンス初心者のお二人でも素敵なダンスをご披露できるように、短期間で効率よくレッスンをいたします。
ファーストダンスを披露するまでのステップ
  1. プランの作成
  2. お二人楽しくレッスン
  3. シンプルなステップで無理のない振り付け
  4. 素敵なダンスシーン演出のワンポイントアドバイス
これからお二人で築き上げていく人生のスタートを、お二人仲良く力を合わせて創り上げるファーストダンスで。世界にひとつだけのハートウォーミングなウェデイングをご提案いたします。どうぞお気軽にご相談ください。
ご依頼・ご相談はこちらへ
未知なる可能性を秘めた社交ダンス

誰もが気軽に楽しめる社交ダンスは、理屈抜きにとにかく心から楽しめるもの。

欧米ではI can walk. I can run. I can swim. と同じように I can dance!特別なことではありません。
小さなお子様から青春真っ只中の世代、ラブラブカップルにパパやママ、そして団塊世代からご高齢の方まで誰もが気軽に楽しめる社交ダンスは手と手を取り合う生身のコミュニケーション。踊りの上手下手なんか関係ありませんよ。

生身の人間同士の係わり合いが希薄になっている現代社会だからこそ見直したい、相手の心と自分の心のキャッチボールの実感。

幼少期の情操教育、思春期の道徳教育、洗練された大人文化として、高齢者の生涯教育・老後の楽しみとして、そして障害者スポーツからリハビリテーションとしてまで、日常生活に根ざした社交ダンスの可能性は無限に広がります。
誰もが気軽に楽しめる社交ダンス文化の啓発・普及に努めると同時に、これからのあるべき共生社会の姿を提案していきたいと思います。

イギリスインペリアルダンス教師協会正会員、“お気軽ダンス倶楽部”パーソナリティー佐藤恵と一緒に社交ダンスのアナログ感覚を楽しみませんか。

お気軽ダンス倶楽部
2007年10月~2008年9月、FM浦和にて放送。
メインパーソナリティをつとめ、 社交ダンスの話題をお届けしました。 →放送内容はこちらからご覧いただけます。
▲ 上へ戻る
  • コミュニケーション講座・ビジネススピーチ講座の無料体験と説明会開催中
  • 話し方教室・声磨きサロン・話し方セミナーの無料体験と説明会開催中
  • 佐藤恵ブログ
  • シュクルなうブログ
  • アフタヌーンブログ
|| HOME || プロフィール || ラジオプログラム || プレゼンコンサルタント || イベントプロデュース || 司会・アナウンス || お問い合せ || ブログ || リンク || プライバシーポリシー ||